こんにちは、小川準です。

今日のテーマは、復習が一番大事です。

学校で勉強したことをずっと覚えてはいられません。忘却曲線というのをご存知でしようか?
時間が経つにつれてどんどん忘れていく曲線のグラフを見たことがあるかもしれません。

誰でも脳の働きは同じでしょうから、誰でも忘れるわけです。それを防ぐためには、復習するしかありません。それも1回くらいでは、多少記憶が長くとどまりますが、長期記憶に残らないです。

せっかく勉強したなら、長期記憶に残れるように復習した方が、得策です。そのためには、4〜5回は復習しましょう。忘れてから復習するのではなく忘れる前に復習した方がいいので、1ヶ月以内に4〜5回復習するように計画してみましょう。

自分でどんなペースがいいか、試してみないと分かりませんが、目安としては今日やったら明日に1回、2回目は1週間後、3回目は、2週間後、4回目は1ヶ月後、心配なら、5回目を2ヶ月後くらいまでにと計画してみましょう。

自分の記憶の最適化を何度か試行錯誤して見つけてみてください。
復習が一番大事です。