こんにちは、小川準です。

学校のワークや問題集をどんなに一生懸命にやっても、丸付けをしないで終わってしまう生徒さんもいます。

また丸付けをしても、丸を付けてもよく見ると丸ではないという生徒さんもいます。

思い込みで丸を付けていたり、丸ばつだけ付けて終わり、などなど様々なパターンがありますが、折角問題を解いて間違った問題に出会った時こそがチャンスなのに、、、、

間違うことを極端に嫌う生徒さんもいれば間違った問題をできるようになろうという気持ちもない生徒さんもいたり、、、、

様々ですが、とにかく丸付けは正確にやることをまずは、心がけてみてください。

そして解説をしっかり読みましょう!
それでもわからないときは、わかる人に聞くようにしましょう。

分からない問題をできるようにしていくことで初めて学力が着くのであって、できる問題はできるが、できない問題はできないままでは、現状維持です。

それではやってもやらなくても一緒ですので、それならやらない方が時間を無駄にしないので、やらない方がいいとうことになります。

なんのためにやるのかしっかり考えてみてください。