こんにちは、小川準です。

今日のテーマは、「点ではなく面で勉強しよう!」です。

ちょっと分かりにくいタイトルかも知れませんが、説明を聞けば納得できる内容です。これは、私が中3の時の担任から教えていただいた説明です。

上の画像には白い面に点がいくつもあります。この白い面が高校入試における学ばなければいけない内容の量を面で表しています。そして、黒い点は、1問の問題です。この白い面をこの黒点をひたすら打って真っ黒くしようと思うと気が遠くなりますね!

しかし、一問が良問でしかも本人の理解度が非常に高ければ、それは点では無く、下の画像のような面(円)になります。書店に行っても無数に受験用の教材があります。それを全てやることなんてできません。したがって、厳選された良問の問題集を1問1問しっかりと取り組んで行くことで面の理解となります。

こうやって取り組めば、広い面を効率よく黒い円で埋めていけます。このイメージを持って受験勉強に取り組んでください。