こんにちは、小川準です。

なんのために学ぶにか?
フィンランドでは、「自分自身のために学ぶ」

日本では、「受験のために学ぶ」すなわち、高校や大学に入学することが目的になり、試験が終われば忘れてしまうような知識を大量に詰め込んでいる。

この学力観が日本は古いのです。とは言えすぐに日本が、フィンランドをはじめとするヨーロッパ式の教育にすぐに変革するとは思えないので、生徒一人一人がこの考え方にシフトしていけるように指導するというのが、現実的な当塾としての指導方針となります。