最低目標と最高目標

こんにちは、小川準です。

今日のテーマは最低目標と最高目標です。

次の定期テストの点数を上げたいときに、今より30点とか40点も上げたいと思ってもなかなか上げられるものではありません。そこは目標が達成できなかった場合にモチベーションがさらに下がってしまいます。

目標の立て方のコツとしては、最低でも今より5点上げたい。そしてうまくいけば10点上げたい。というように目標に最低点と最高点を設定します。そして今より下げない努力をして、目標点数内に入ればOKとします。

定期テスト前の計画にもこれは使えます。今週中に最低でも数学のワークを一回やる。できれば2回目の途中までというよう計画にも幅を持たせるわけです。

最低目標さえ超えてしまえば心にも余裕が生まれます。楽に目標を達成していく習慣をつけていきましょう!

 

関連記事

  1. 百点満点を目指そう!

  2. フィンランドの教育に学ぶ3

  3. 志望校を見に行こう!

  4. 受験勉強からの解放!

  5. 強制的にできるようにする!

  6. 自分の行動(勉強)は自分のみでコントロールできる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA